カテゴリ:未分類( 1 )

KollwitzplatzのBio Markt

旧東エリアのトレンド、Kollwitzplatzの小さな青空市。
毎週木曜日はBIO(オーガニック製品)専門で、農産物と軽食の屋台が中心。
「インビス」といったら、油でこてこてのチャイニーズや、安いソーセージ、ボリュームたっぷりのケバブなど、いわゆるジャンクフードが相場であるが、こちらでみかけたインビスは、オーガニックの原材料だけ使ったビオ・インビスである。健康的なインビスとはいかがなものか、と恐る恐る食してみたがこれがなかなか美味であった。食べてみたのは、豆と玄米ごはんを黒こしょうで炒めたものをパプリカに詰めてトマトソースで煮込んだもの。屋台で食べてなかなかいけたのは、素材のよさとレシピ以外にちょうど良い塩加減があったように思う。変に塩分を控えていないのでしっかり味わえた。屋台で食べるときは、レストランで食べるときよりも味が濃いほうがしっくりくる。デザートは全粒粉の小麦で作ったワッフル。なんだか急に健康的になった気分でお昼休みを終了した先週の木曜日。

オーガニック製品はモノのもよいが値段もよい。なかなか日常の食卓には上らないが、サラダの味の違いは絶大である。ときどき奮発して美味しい野菜を買う小市民のひとりにとっては、エコ生活の疑似体験ができる興味深い場所でもある。
f0030774_17361056.jpg

f0030774_17302474.jpg

f0030774_1733480.jpg

f0030774_17342488.jpg

f0030774_1732390.jpg

[PR]
by sommergarten | 2008-06-04 17:36