<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Adventskaffee

f0030774_7382499.jpg

クリスマス・ショッピング最後の今日。
この頃は法律の改訂もあり、今日も日曜日なのにお店が開いている。
ショッピングモールは、最後のプレゼント探しで殺気立っていた。
地下鉄に乗れば、クリスマスプレゼントが詰まった買い物袋から、ラッピングペーパーの長い筒が飛び出しているか、およばれの行きか帰りか、プレゼントがつまったクリスマス柄のペーパーバックを多くの人が手に提げている。さすがに郵便局は日曜日の今日は閉まっていたが、昨日は普段の5倍はありそうな長蛇の列であった。ドイツでは時間厳守は生活の鉄則、約束の時間には正確で、普段は走ることもあわてることもないドイツ人。その彼らが、クリスマスまでには到底つかないクリスマスカードや、プレゼントの小包を抱えて延々と列を作っているのだ。私は、個人的に心底ほっとしたものである。クリスマスカードなどは、クリスマスまでに着くべきものであるのに、ドイツ人でもこのような大切な約束に遅れる人もいるのかと、実は半ば安堵した。

聞くところによると、この頃はEメールでのクリスマスの挨拶や、書面での挨拶を省略して電話での挨拶も多くなったらしい。かくいう我が家にも、そう聞いた直後に家に帰るとさっそくE・カードが届いており、留守番電話に以前に住んでいたアパートの住人二家族からクリスマスの挨拶が吹き込まれていた。そんなに近しい間柄でない場合は、お互いに気兼ねがなく、ちょうどよい方法と思う。しかし、やはり一番素敵なのは、クリスマスは家族の時とはいえ、クリスマス前4週間のアドヴェントの時期に、近しい知人などを家に招きあう、家族ではないのに家族同様の気持ちが味わえるアドヴェンツカフェの習慣。そこで「よいクリスマスをね」と言いあうのが、一番心がこもる。

この時期のカフェのお茶請けは、ドイツではクリスマスの時期に食べるお約束のケーキであるシュトーレンやクリスマスのスパイスのきいたクッキー。毎年同じの伝統の味。いろいろ種類があるとはいえ、ほとんど同じようなものである。しかし、毎年同じで飽きるというよりも、この時期は徹底してこの味に馴染み、それによってクリスマスのムードを高めていくような感じ。日本のおせち料理と同じで、たくさん作っておいて、毎日来る日も来る日もめでたく食べ続けるというような感覚と同じに思う。

近頃の日本では、お正月の3が日にしても大分食事のヴァリエーションが出てきているようだが、ドイツのシュトーレンとクリスマスのクッキーはクリスマス前の4週間、今も変わらずアドヴェンツカフェには欠かせないもののようである。しかし、この急がしい時期、お皿の上のものがほぼ決まっているというのは招くほうとしても、招かれるほうも気が楽であり、また、いずれにしてもこの時期のメインは、お皿の上にはない。メインはテーブルの上での会話であり、もう一つの主人公は、期間限定のインテリアにある。クリスマスデコレーションやテーブルコーディネートにはそれぞれの個性や趣味、時として家族の歴史までもがくっきりと浮かび上がってきて、興味が尽きない。
[PR]
by sommergarten | 2007-12-24 07:39 | Daily life

Wohnzimmer

「居間」という名のカフェ。
f0030774_8464628.jpg

飾っているのか、飾っていないのかわからない、
旧東的といえるのか、そうでないのかわからない、
形容しがたい特殊な雰囲気をもつ、
そして決してお洒落ではない、居間。
f0030774_8472490.jpg

突拍子もないインテリアなのに、落ち着くゆえんは、
必要最小限に、限りなく落とされた照明とその色。
生真面目にみえて、随所に遊び心が見え隠れする居間にいると、
ここに住んでいる人はいったいどんな人だろうと、
舞台が作り上げた架空の家主に思いをはせてしまう。
f0030774_848731.jpg

[PR]
by sommergarten | 2007-12-20 08:57 | cafe

24時のCafe・Metropole(フランクフルト)

f0030774_15583045.jpg

週末には予約が必要なほど人気のカフェも、閉店前には意外なほどひっそりしていた。
クリスマス会での豪華な食事の帰り、ホテルへの道すがらひとりふらりと立ち寄って、
カフェで憂いの時を掃う。
10年前によく通った、かつての自分に慰められたような気になる。
[PR]
by sommergarten | 2007-12-17 16:09 | Daily life

カウントダウン開始

f0030774_6422248.jpg

去年の残り物でやりくりして作った今年のクランツ。
2本のろうそくに火を灯して、楽しい知人たちと、寒くて暗い午後を暖かく過ごす。
何をした、何を話したというわけでもないのだけれど、
とてもありがたい気持ちで、胸がいっぱいになっている。
クリスマスまで、約2週間。
ということは、今年もあと残すところ約3週間。
来年はろうそくを5本立てて、日本式クランツを作ってみようか...
[PR]
by sommergarten | 2007-12-10 06:54 | Daily life

クリスタル・ツリー

f0030774_7231590.jpg

なんとか今日も一日無事終了。
肩をなでおろして中央駅に降り立つと、巨大なツリーが目に留まった。
緑のクリスマスツリーを覆いつくしているのはスワロフスキーのクリスタル。
冬の真の暗闇に、白く輝くツリーが静かに浮かび上がっていた。
乗り換えのホームに移動したら、それは小さくなって、今度は青い光を遠くまで放っていた。
f0030774_7354744.jpg

f0030774_736486.jpg

[PR]
by sommergarten | 2007-12-04 07:40 | Daily life